PAINLOT

パンの水先案内人。ベーカリーニュース、おいしいパン屋さんの取材記事、マルシェなどのイベント情報を掲載。

*

京都BALにTODAY'S SPECIALがオープン

パンが好きなら迷わず行くべし。京都BALにTODAY’S SPECIALがオープン。PAINLOTおすすめアイテムも紹介!

      2016/03/24

8月21日にグランドオープンする京都BAL内に、自由が丘で人気の「TODAY’S SPECIAL」が関西初出店。この記事では開店に先立ち、ブレッドハウスバンブーとサーカスコーヒーが参加したレセプションの模様をお届けしたい。また、「TODAY’S SPECIAL Kyoto」にて購入できる、パンに合う商品も合わせて紹介する。

2015年8月21日にオープンする河原町の商業施設『京都BAL』

2015年8月21日にオープンする河原町の商業施設『京都BAL』

「TODAY’S SPECIAL」は「THE CONRAN SHOP」と共に京都BALの注目ショップ!

「TODAY’S SPECIAL」は“今日をどう楽しむ?” というコンセプトのもと、暮らしのよき友となる品を取り扱うセレクトショップ。東京自由が丘と渋谷ヒカリエShinQsに続き、京都は関西初出店となる。2年7ヶ月の全面改装を経た京都BAL(バル)4階に出店するが、同階にはイギリス発のインテリアショップ「THE CONRAN SHOP」もオープンするため、京都BALの中でも大きな期待が寄せられているフロアでもある。

京都BALの4階にTODAY'S SPECIALがオープン

京都BALの4階にTODAY’S SPECIALがオープン

レセプションにはブレッドハウスバンブーとサーカスコーヒーが参加

8月21日のグランドオープンに先立って、18日に行われたレセプションには、京都北山のブレッドハウスバンブーとサーカスコーヒーが出店。ブレッドハウスバンブーは人気のバゲットや天然酵母のくるみレーズン、ベーコンエピ、あんぱんなどを販売。サーカスコーヒーは「コンゴチェガンダ2000〜アフリカ内陸からのメッセージ〜」「タンザニアマムセラ〜キリマンジャロの雪〜」「TODAY’S SPECIAL SEASON BLEND〜サーカスと秋冬セレクション」などの自家焙煎豆を販売した。テイスティングのコーヒーも用意され、ブースは多くの人で賑わいを見せた(※ブレッドハウスバンブーのパンは通常「TODAY’S SPECIAL Kyoto」での販売はございません)。

TODAY'S SPECIAL Kyotoのレセプションに参加したブレッドハウスバンブーとサーカスコーヒー

TODAY’S SPECIAL Kyotoのレセプションに参加したブレッドハウスバンブーとサーカスコーヒー

パンの販売をするブレッドハウスバンブー

パンの販売をするブレッドハウスバンブー

袋詰めされるブレッドハウスバンブーのパン

袋詰めされるブレッドハウスバンブーのパン

ブレッドハウスバンブーのバゲットや天然酵母くるみレーズンのパン

ブレッドハウスバンブーのバゲットや天然酵母くるみレーズンのパン

サーカスコーヒーによるテイスティング

サーカスコーヒーによるテイスティング

PAINLOTがセレクトする「TODAY’S SPECIAL Kyoto」で購入できるパンと相性のいいアイテム

「TODAY’S SPECIAL Kyoto」では、パンと相性のいいジャムやチーズ、蜂蜜なども販売している。また、料理が好きな人にとっては、キッチンツールやカトラリーなどが充実しているため、見ていて飽きないだろう。今回は京都のショップで取り扱われている商品を、PAINLOTの視点から厳選して紹介したい。

料理人にも愛好家の多い「turk クラシックフライパン」

「turk(ターク)」は1857年に鍛冶職人アルバート=カール・タークがドイツでスタート。一枚の鉄板から生み出されるクラシックフライパンは、重厚感に満ちており、耐久性にも優れている。東京代々木のイタリアンレストラン「LIFE」、タルイベーカリーに隣接する「LIFE son」オーナーシェフである相場正一郎さんをはじめ、料理人からの評価も高い。

ドイツturk(ターク)のクラシックフライパン

ドイツturk(ターク)のクラシックフライパン

北海道NORTH FARM STOCK、ポルトガルAcores、イタリアBOTTEGA BACIのジャムやコンフィチュール

「TODAY’S SPECIAL Kyoto」では、各国のジャムやコンフィチュールが取り扱われている。北海道発のナチュラルブランド「NORTH FARM STOCK」からは、スパイシーオニオンジャム、ラムレーズンミルクジャム、ストロベリーナッツジャム、そして北海道産ハニーナッツ(シナの木)などがラインナップ。取っ手付きの瓶は大変可愛らしい。

北海道発のナチュラルブランド「NORTH FARM STOCK」のジャム

北海道発のナチュラルブランド「NORTH FARM STOCK」のジャム

「FRUTACOR(フルタソール)」はポルトガルのジャム。「Fig(イチジク)」「Wild Blackberry Grape」「Tangerine(ポンカン)」などの230g瓶が置かれている。ポルトガル産というのも珍しく、特にプチプチ感のあるイチジクは美味しそうに見えた。

ポルトガルのジャム「FRUTACOR(フルタソール)」

ポルトガルのジャム「FRUTACOR(フルタソール)」

「BOTTEGA BACI(ボッテガバーチ)」はイタリアのオーガニックジャムだ。ピエモンテ州のナディアおばあちゃん一家が昔ながらの製法で作っている。「Composta di Pesche(もも)」「Cioccoarancia(チョコオレンジ)」「Mele e Vaniglia(リンゴとバニラ)」はいずれもペクチン、 増粘剤などを使用せず、果実の味を引き出した無添加ジャムである。

イタリアのオーガニックジャム「BOTTEGA BACI(ボッテガバーチ)」

イタリアのオーガニックジャム「BOTTEGA BACI(ボッテガバーチ)」

ARATAKI HONEY、近藤養蜂場 BEE my HONEYのハチミツ

「ARATAKI HONEY(アラタキハニー)」はニュージーランドのおみやげとしても人気の高い100%純粋天然蜂蜜。REWAREWA(レワレワ)、LIGHT AMBER(ライトアンバー)、MULTI-FLORA with MANUKA(ライトフローラウィズマヌカ)、MANUKA(マヌカ)の4種類が置かれている。容器のデザインもカラフルでポップなので、台所やテーブルに飾り置きするのもよいだろう。

ニュージーランドの蜂蜜メーカー「ARATAKI HONEY(アラタキハニー)」

ニュージーランドの蜂蜜メーカー「ARATAKI HONEY(アラタキハニー)」

近藤養蜂場の「BEE my HONEY」は塩や胡椒を配合したはちみつ。パンやヨーグルトに入れるだけでなく、料理に使うことで最大限のパフォーマンスを発揮する。HONEY CINNAMON(シナモン)、HONEY SALT(塩)、HONEY HERB(ハーブ)、HONEY SPICE LEMONADE(スパイスレモネード)などが置かれている。少しクセのある料理やドリンクを作りたいときに重宝しそうなハチミツだ。

近藤養蜂場が「第3のはちみつ」として生み出した「BEE my HONEY」

近藤養蜂場が「第3のはちみつ」として生み出した「BEE my HONEY」

そば粉がおすすめ「Butternut Mountain Farm Pancake Mix」

「Butternut Mountain Farm Pancake Mix」はアメリカバーモント州のバターナッツマウンテン農場によるパンケーキミックス。Self-Rising Buttermilk(バターミルク)、Self-Rising Buckwheat(そば粉)の2種類の取り扱いがある。朝食はベーコンを用意し、パンケーキにメープルシロップをかけて食べたい。

バターナッツマウンテン農場によるパンケーキミックス

バターナッツマウンテン農場によるパンケーキミックス

パン作りにも必須のフランス産海塩「ゲランドの塩」

「ゲランドの塩(Sel de Guerande)」はフランスゲランド地方で作られている海塩。角のない円やかな味が特徴で、有名なフレンチレストランでは必ずと言っていいほど、愛用されている。また、ベーカリーやパティスリーでも人気が高く、製菓製パン材料店でも取り扱いがある。PAINLOTもおすすめする海塩だ。数種類置かれているので、吟味してほしい。

ベーカリーやパティスリーでも使用されるフランス産「ゲランドの塩」

ベーカリーやパティスリーでも使用されるフランス産「ゲランドの塩」

オホーツクのチーズ工房「月のチーズ」

オホーツクの滝上町にあるチーズ工房から届けられる「月のチーズ」。神秘的な名前に思わずうっとりしてしまうが、代表の月村良崇さんはパリの朝市で量り売りされることを目指して、フレッシュチーズを作る。可愛らしいパッケージは女性にも人気が高く、プレゼントやギフトにも喜ばれるだろう。フレッシュクリームチーズは、赤のグリーンペッパー、緑のハーブ&ギョウジャニンニク、青のプレーンが取り扱われている。

月村良崇さんが作るオホーツクのチーズ工房「月のチーズ」

月村良崇さんが作るオホーツクのチーズ工房「月のチーズ」

キューブ型が可愛いグラノーラ「MY BEST GRANOLA」

手書きフォント風のボックスパッケージは、TODAY’S SPECIALオリジナル。見かけた瞬間、思わず手にとってしまうこと間違いなし。BEST MIX、CHERRY & PISTACHIO、NUTS & SEEDなどのグラノーラが置かれている。小さいサイズなので、数種類購入してのストックもいいかもしれない。

四角いフォルムが可愛らしい「MY BEST GRANOLA」

四角いフォルムが可愛らしい「MY BEST GRANOLA」

旅するパン屋「TAKIBI BAKERYのラスク」

DEAN & DELUCAなどでも取り扱われている旅するパン屋「TAKIBI BAKERY」の商品。毎年冬になるとシュトーレンも見かけることが多い。ロバのロゴ、優れたパッケージデザインは商品の付加価値を高めることに成功している。もちろん、味にも徹底的なこだわりがあり、販売されているラスクはリッチな生地の食パンから作られている。蹄鉄の形をしたフィルムがパッケージに張られているのも魅力的で、TAKIBI BAKERYらしさを演出することに成功している。

TAKIBI BAKERYのラスク

TAKIBI BAKERYのラスク

丸山珈琲、CIRCUS COFFEE、WEEKENDERS COFFEEの焙煎珈琲豆

京都北山の自家焙煎スペシャルティコーヒー店CIRCUS COFFEEからは、ギフト向けの赤缶と黒缶、そして紙パッケージの珈琲豆の取り扱いがある。渡邊良則店主はJ.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級、J.C.Q.A認定生豆鑑定マスターなどの資格を取得していて、珈琲豆を知り尽くした人物と言ってよいだろう。もちろん、ブレッドハウスバンブーのパンとコーヒーを合わせれば、至福の時間を過ごせること間違いなし。

CIRCUS COFFEEの自家焙煎珈琲豆

CIRCUS COFFEEの自家焙煎珈琲豆

京都元田中のWEEKENDERS COFFEEも自家焙煎のカフェだ。オープン前のナカガワ小麦店が土日のみパンを販売していたお店としても知られている。東京神楽坂の「かもめブックス」では豆の焙煎とテイスティングチェックを担当するなど、近年、活躍の場を広げている。

WEEKENDERS COFFEEの自家焙煎珈琲豆

WEEKENDERS COFFEEの自家焙煎珈琲豆

「丸山珈琲」は軽井沢生まれのスペシャルティコーヒー専門店だ。独自の焙煎技術で高品質の生豆をローストし、確かな信頼を得ている。〈ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ〉で日本一に輝いた中山吉伸さんや、〈ワールド バリスタ チャンピオンシップ〉優勝の井崎英典さんが在籍するなど、バリスタの技術力も非常に高い。

丸山珈琲の自家焙煎コーヒー豆

丸山珈琲の自家焙煎コーヒー豆

TODAY’S SPECIAL Kyotoでは週末マーケットやワークショップを実施

「TODAY’S SPECIAL Kyoto」ではオリジナルのイベントも企画している。2015年9月のウィークエンドマーケットは、6日の11時から円福商店のお菓子販売、20日の11時からブレッドハウスバンブーとサーカスコーヒーによるパンとコーヒーの販売が予定されている。また、9日の13時から15時にFLOWER griotteによる「おもちゃカボチャのアレンジメント」、30日に「うね乃さんに教わるお出汁の話と季節のレシピ」というワークショップが実施される。詳しくは「TODAY’S SPECIAL」のサイトで告知されるそうなので、随時チェックしてほしい。

「TODAY'S SPECIAL Kyoto」2015年9月のイベント

「TODAY’S SPECIAL Kyoto」2015年9月のイベント

関連リンク

 - ニューオープン, パンのニュース , ,